こんな買取店は危ないかも

下記の条件に当てはまる買取業者では買取金額が安くなる可能性が高いです!!

※店主の経験を基に記述しています。

チェーン展開をしている買取店
理由
全国展開している買取店のほとんどはフランチャイズ方式で店舗数を増やしています。
フランチャイズオーナーは営業を続けるかぎり、本部に毎月ロイヤリティを払う必要があり、当店よりも余計に経費が掛かっています。
本部方針で看板広告を設置したり、定期的にチラシ広告を出したり、複数店舗共同のチラシを出すなど広告費が高くなります。
また、開業時に加盟店料・保証金などの多額の投資が必要となるので、費用を回収するために買取金額が安くなりやすい。
買取をした品物も本部が決めた先にしか売却が出来ないところがほとんどなので、利益が薄くなってしまう=買取金額を下げる必要がある。

 

大型ショッピングモール内の店舗・駅近くの店・大型店舗の店
理由
販売管理費が総じて高くなるため、経費が高くなり費用を回収するため買取金額が安くなりやすい。
特にショッピングモール内に出店していると、営業時間や休みなどはモールに合わせないといけない為、人件費も多く掛かりやすいです。
立地条件が良い場所は家賃が高く、店舗が広い場合ですと人件費以外に光熱費も高くなってしまいます。
経費が多く掛かってくると、買取金額を安くして利益を多くする傾向にあります。
〇〇モールに入ってる買取店だから安心!!は大きな間違いです。

 

立派なカラーチラシを頻繁に配布する店
理由
広告宣伝費が高くなるため、費用を回収するために買取金額が安くなりやすい。
また、フリーペーパーに頻繁に広告を出している業者も同様です。
チラシの内容では、アクセサリーや時計の写真を掲載して〇〇円で買取りと実績を載せているチラシには要注意です。
高く買取をしている印象を出しているだけのもので、日付やグラムなどの情報が無く、同業者から見たら本当に高い買取なのか疑わしい内容の物がほとんどです。

 

広告塔に芸能人を利用している買取業者
理由
芸能人を利用して親近感や安心感、信頼感を獲得したい業者が利用します。
当然ながら広告宣伝費が高額になり買取金額が安くなりやすい。

 

テレビやラジオ、SNSを利用して宣伝している買取業者
理由
広告宣伝費が紙媒体のチラシよりも更に高額となるため、ますます買取金額が安くなりやすい。
紙媒体でも全国紙に広告を掲載すると費用はかなりの高額となります。

 

具体的数字を表示せず「高く買います」・「地域No.1」・「買取No.1宣言」などを宣伝する店
理由
買取金額が高そう…とお客様に錯覚をさせたい業者が頻繁に使う謳い文句なので要注意です。
買取No.1宣言は言葉の通り『宣言』ですので実績ではありません。
宣言をしている業者のほとんどが『買取金額がNo.1』とは言いません。
地域No.1とはどの地域を指しているのでしょうか?
範囲があいまいです。〇〇県や〇〇市でNo.1とは言いません。

 

貴金属の明確でない買取金額「買取相場」・「k24基準値」・「本日相場」などを載せている店
理由
言葉をうまく使い高い買取価格だと思わせる手法です。
実際に出す買取金額とは違う金額を掲示しています。買取金額ではありませんので騙されない様に気を付けましょう。
ひどいと思う内容では、本日18金買取価格〇〇円と買取金額を掲載していて、よく見るとダイヤモンドが付いている場合と注意書きが書き添えられてるものです。
この場合はダイヤモンドの価格を加味しての18金買取価格を掲示しています。
ダイヤモンドの買取金額を低く見積もりして18金を高くしているだけなので、結局は買取金額が安くなってしまいます。

 

おまけ(サービス)の多い店
理由
「買取率10%アップ」・「さらに1,000円UP」・「ティッシュ5箱サービス」などのおまけ(サービス)をしている買取店は、
そもそもの買取金額が安いからこそ出来るおまけ(サービス)です。
目一杯の買取金額を提示してる場合は、おまけ(サービス)は基本的に出来ません。
※当店で同じおまけ(サービス)をおこなうと赤字になってしまい商売になりません…

 

短期間で場所を借りて営業する業者
地域のコミュニティーセンターや大型スーパーの催事スペースを借りて査定会などを開催する業者
理由
全国を転々として、人の集まりやすい場所を借りて短期間で利益をあげようとする業者がほとんどです。
場所を借りるのもタダではありません。月単位で見れば店舗を借りるよりも経費が高くなります。
また遠方から来ているので交通費、宿泊費などが掛かっています。
実体験としては、催事スペースでの無料査定をお願いしたところ「うちは東京の業者だから他より高く買えます」と訳の分からない理由を言い、
てんとう虫の買取価格より3割以上安い買取価格を提示されました。
※法律により登録住所以外での買取行為は原則禁止されています。
お客様に呼ばれての出張買取は合法ですが、上記のように間借りして査定会をしている場での買取行為をすることは違法となります。
そのため、無料査定の後にご自宅に出張買取をします。との流れになります。
経費も時間も使いすぎている為、買取金額が安くなりやすい。

 

店舗もなく無料出張買取を前面に押し出している業者
理由
ポスティングチラシを多用している業者で、業者の所在地が遠方の場合が多い。
地域ごとに契約社員や下請け契約をした業者・個人を使って営業しているところがあります。
この場合は中間マージンを抜かれますので買取金額が安くなります。
特に着物や記念切手を買い取りますと強く宣伝しているところは買取金額が安くなりやすい。
着物については貴金属を買取するためのきっかけ作りで利用されることが多いです。
遠方のため、自動車と時間を使いご自宅へ訪問します。
チラシ代やガソリン代、人件費などの経費回収をする利益は、お客様から安く買取する以外はありません。

 

電話営業をしてくる買取業者
理由
電話アポイント会社を利用している業者が多いです。
買取業者はアポイント料金として1件のアポイントに対して5,000円~10,000円程度を支払っています。※営業範囲、規模、業者により変動する。
事業者の規模にもよりますが例えば、出張買取要員5名で週5日勤務、1日5件の仕事をやってもらうと仮定した場合に全てのアポイント(1件1万円)が確保できたら、
アポイント代だけで週125万円もの経費が掛かります。
このアポイントは買取業者の買取が出来た、出来ないの内容、収益に関係なく支払いをしないといけません。
この経費に加えて、人件費、車両費などの経費が掛かりますので買取金額は安くなりやすいです。

 

訪問営業をしてくる買取業者
理由
違法行為です。
お客様に呼ばれて来る出張買取は合法ですが、呼んでもいないのに売ってくださいと現れる業者は違法行為に当たるので即刻警察に連絡をしましょう。
そもそも法律自体を守っていませんので買取金額は安くて当たり前です。
社会問題にもなりましたが押し買いの被害に遭わない様に気を付けてください。
玄関まで上がりこむと何かを買取るまで帰らないなんて事もありますので、迷わずに警察へ通報してください。

 

違う角度で見る
求人を出している買取業者で内容を見ると分かることがあります
基本給+出来高もしくは業績給 と出している業者は買取金額が安いことが多いです。
お客様からの買取りは、小売業で言うならば仕入れと同じです。
仕入金額は安ければ安いほど利益が上がります。
このような形態で人材を雇っている業者では、働く人間も給料を多くもらいたいので、積極的に高い金額で買取りをしようとしなくなる傾向になります。

 

最後に
従業員の人となりで判断するのは間違いです
不誠実な対応をする業者、あやふな答えしか返ってこない業者は論外です。
安い買取金額を出す業者でも仕事ですから接客は一生懸命にやります。
業者側の視点で見れば、安い金額で売ってもらえれば利益は大きいですし、リピーターになってもらい根こそぎ買取りをしたい訳です。
ですので、悪質な業者を信用してしまい売ってしまうと、最後まで安い金額で買い叩かれてしまいます。
従業員が真面目そう、親身に相談に乗ってくれた、などの理由で簡単に売ってしまうと損をすることになりやすいです。